5/10新潟県自転車乗りミートアップと栃窪クライム60km

雨の日曜日。

こんな時は新潟県自転車乗りのミートアップが開催されるのでエントリー。

主催のKNTさん感謝ですね~。

 

コロナ明け後も雨の週末は新潟県のみんなでミートアップが定着するだろうから雨でもテンションだだ下がりってことはなくなりそうですね。

 

今回のコースと最初のゆっくりライド

今回はインスブルック7周

レイアウトは平坦基調で1分坂がポイント。

今日は50人も集まりました。知らない人がたくさん!

 

最初の3周はまとまる機能で2倍。1周20分なのでちょうど1時間は流すペースで。

「今日の朝ごはんは?」とか下らない話とかチャットでコミュニケーション取るので退屈しません。

 

しかし、まとまる機能がよくない方向に動いたのか、2周目の1分坂を後ろの方でクリアして下りで追いつこうとしたら後ろの分断された集団に引き込まれるかのようにスピードが出ない。

 

まとまる機能は最後尾に合わせるのかな?

4周目に合流できてそのままグルーピング。5周目に3倍目安に走ってラスト2周はレースでした。

 

スポンサードリンク

 

レース展開

1時間半くらいでちょうど脚もほぐれて調子が良さそう。

スタートしてもしばらく牽制状態が続き、ケンタアオリイカ(もえまぐろ命名)が煽ったので7倍でファーストアタックして着火。

 

捕まった後もカウンターが来ないので再度アタック。

人数絞られたかな?

 

捕まった直後に1分坂突入。10倍でかかってる…

800W出さないと付けないので6倍で凌ぐも先頭集団と分断。下り終わったところで差は30秒。

前は8人か。

 

フィンズあべきゅんとSGM沼さんと協力して前を追います。

先頭で5倍。後ろについたら3.5倍位のローテーションで何とか1分坂に突入する前に追いつけました。

 

そして追いつきざまにアタック。

どうせこの後の1分坂で千切れるんだから集団バラバラにしてやるという算段。

一時8秒差くらいまで先行したけど勝負所で何とか5倍で登っているところに10倍の散弾銃が後ろから放たれてハチの巣に。

 

下ったところで4秒先行していたあべきゅんを目標にゴールスプリントしたら…

落車しました。

1013Wとローラー上ではなかなか出ないパワーが出ていたみたいです(それでも12.6倍…)

 

レースは散々でしたが充実した時間でした!

1,577kjと2時間でなかなかのボリュームを稼げたので大満足です。

またFTPが上がってしまいました。

 

ふと外を見ると路面が乾いてきて乗れそうなのでバナナとりんごとヨーグルトにオリゴ糖をぶっかけたものを胃袋にインしてリアルワールドへライドオン!

 

スポンサードリンク

栃窪クライムでタイムアタック

いい具合に脚が死にかけているので良い練習になりそうです。

 

ローラー直後の実走とあって、なんだが自転車がふわふわする感じ。

そんな違和感も1km走ってしまえば気にならなくなります。

 

片道50分で峠の入口へ到着。

今回は栃窪峠

ちょうどGoogleMapに表記されている南魚沼市立栃窪小までの4.4km平均勾配7%のコースをタイムアタックします。

 

ここはところどころ急坂があるのでおデブな状態だと非常に脚が削られるコース。

脚はパコパコでしたがベースレベルが上がっているのか大きく垂れることなく最後の急坂区間もしっかりと腕と背筋を使ったダンシングを意識できました。

 

リザルト:14分52秒 355W

もう踏めませ~ん。

 

ここは下りが大パノラマ。スマホカメラだと雄大さが伝わりませんので是非訪れてほしいところです。

個人的には魚沼スカイラインと合流するところが一番の絶景ポイント(今回は途中の小学校で引き返しました)

体重が77kg位になったら上まで登ってみよう。

 

一日雨予報だったので2時間外で走れて得した気分。

データ:1時間58分 平均228W 1,592kj

 

 

いいねやシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です