5/8須原スキー場で朝クライム46km

須原スキー場とは縁深い。

レイアウトは5.14kmで平均勾配7%。348mUP

(比較:だいろが5.32km平均勾配8%431mUP)

 

最初のトライは2013年。オーベストのチームメイトで湯之谷に親戚がいる稲葉さんに枝折峠ヒルクライム前日に案内してもらったのが最初。その時は薬師スキー場も教えてもらった。

(ちなみに翌日の枝折峠のレースは、会場へ自走中に左クランクが取れてDNS…w)

 

今でも枝折峠ヒルクライムは稲葉さんの生存確認の場となっているが、今年は中止となったので残念。

もしこの記事を見ていたらコメントくれると嬉しいです笑

 

あれから7年。

世界のオバタが2017年に叩きだした16分27秒は高い壁となっている。

(何度が挑戦したけど17分すら切れない)

 

ただ、ここ最近はブレイクスルーしかけている脚の調子からして挑戦してもよいのではないか?

という考えにいたり今年1回目のチャレンジを決行。

朝の体重は79.85kg。おぅふ…もはや登る前から敗戦濃厚だ。

 

とりあえず自己ベスト更新と目標を下方修正。

家を出て40分ほどで到着。程よい距離でウォーミングアップは充分。懸念材料は今朝は肌寒くてあまり筋肉が動かないことと体重が絞り切れていないことか。

まぁ楽しもう。

 

須原スキー場は私の嫌いなタイプのコースで休みどころが少ない。

常に踏みっぱなし。

須原スキー場を登るくらいならアップダウンがある枝折峠を登った方がまだラク。

 

なかなかリズムが掴みづらいコースで最初抑えめで入ったにもかかわらず、途中からシッティングかダンシングか定まらない区間があったりして最後はタレてしまったのが残念だったけど全力出し切ってゴール。

 

リザルトは16分55秒 377W

 

くぅ~世界のオバターの壁は高い…!!

初の17分切りで嬉しさ半分。次は体重が77kg台になったら挑戦してみよう。

 

星の家から越後三山がくっきり見える。朝一からこんな景色が見られて最高の気分。

5月は本当によい季節だなぁ。

 

 

データ:1時間37分 平均243W 1,424kj

 

 

いいねやシェアしてね!

2 件のコメント

    • おー、生きてましたか!w
      夏までにコロナが落ち着くといいですね
      来るときは連絡ください!まったりペースで登りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です