3/7山岳ソロライド123km

各地で練習会が開催されているようだけど、どこも遠いので時間効率を考えて近場の山岳コースをソロライドすることにした。

一人で走る時間もとても大切で、自分の場合は登りを走っている方が体と対話しやすい。

こういう時に気づくことがたくさんあるのです。

 

コース:魚沼→入広瀬→石峠→栃尾→森立峠→虫亀→小千谷→越後川口→魚沼

 

今日のテーマ。

「失われたダンシングとマッスルを取り戻す」

 

前日計量で体重は80.8kg。もう少しである程度登れるウェイトだ。ちなみにレーシングウェイトまで5~7kg。

まだまだ道のりは長い…。

 

序盤のペースは抑え気味で登りに入ったらスポットでギリギリオールアウト寸前の強度まで追い込む作戦。

 

石峠(2.1km)

5分48秒 325W

ここはウォーミングアップ的な位置づけ。ダンシング時に通常よりも腰の位置が高いことに気づいたので、以降は腰をしっかり落とすことを意識するように。

 

森立峠(6.5km)

19分30秒334W

アプローチでむらこっしーを発見したので尾行。直進して山古志方面へ行きそうな雰囲気だったので、森立峠の入り口交差点で追い抜き峠へ誘導w

あとでログを見たらちゃんと登っていました。

 

シーズン序盤も序盤であることと80kgオーバーなので最初はかなりペース抑えめで。

ココロ折れる直登部分で400Wキープ。

 

ZWIFTでは気づかなかったけど自分の場合、登坂中のシッティングはハムメインで踏んでいることに気づいた。

今年はヒップリフトの筋トレ効果が出ているのかシッティングの持続力はよい感じ。

さらに腰を落としたダンシングと腰を落とさない休むダンシングを織り交ぜて20分弱の登坂を乗り切った。

 

虫亀(2.7km)

9分ジャスト 362W

脚もある程度削れている中でどれだけ粘れるかが勝負の分かれ目。

340Wくらいでまとめようかなと思ったらちょうど中腹あたりで他のグループライドを発見。

前に目標があったおかげで頑張れました。どなたか存じ上げませんが感謝です。

 

小千谷に下り、越後岩沢から越後川口までのアップダウン区間をL3~L4

川口から魚沼までL3キープで帰宅。

 

 

練習終わりに越後三山を見ながら魚野川沿いを走るのが癒しの時間。

明日はアンディさん主催のロング練なので強度抑えめで走ろうと思いきやTSS250オーバー。。

2日連続ロングは今シーズン初。まともに走れるのだろうか…。

 

データ:4時間16分 平均237W 3648kj TSS260

いいねやシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です