2日完全オフからの1/29二部練(TT effortsとSST)でFTP向上をはかる

日曜日は天気よろしかったが、土曜日のダメージひどく日中はオフ。
夜にL3~L4で5分×4本。合計43分のダイエットローラー。
.
月曜日、火曜日は完全オフ。
どうしても気分が乗らない時は、無理にトレーニングしなくてもよいかな。
.
水曜日は5時45分起きから6時トレーニング開始。
ワークアウト「TT efforts」
.
このワークアウトはCyclistの記事で土井雪広とチャリダーでお馴染みの俳優猪瀬学さんの対談で、効率的な時短トレーニングとして土井元プロがおススメしているトレーニング方法です。
.
.
目的はFTP向上で。
方法としてはFTPの105%を6~10分維持して、5分レストを4回繰り返すというもの。
.
TTeffortsの行き方は、
ワークアウト→GCN→Dan Lloyd’s GCN Flat Out Fast Plan→TT efforts
.
スポンサードリンク
.

朝練 TT efforts

このメニューは3度目か4度目なんですが、今日は余力を残せました。
土曜日の大判焼きライドで悶絶した甲斐があったのか、さらに2日間のフルレストがうまく効いてくれたのでしょう。
.

もしかしたらFTPが向上しているかもしれないので、いっちょ再計測してみようかな(ゴクリ…

L4とL5の境目を刺激できたできたようです。

よい感じ。

.

.

夜練 SST

玄関開けたら5分でローラー。

アップ中にワイシャツを脱ぎ捨てるスタイルで。
.
夜も踏める感覚がありましたが、強度上げすぎて睡眠の質が悪くなるのを避けてSSTでL3積み上げ。

翌日は仕事で福島県へ行くので朝早いし、30分ほど回して終了。

.

スポンサードリンク

FTPについて

あるに越したことはないので、ガンガン上げていきたい。
単純にFTPが体重に対して高い人がレースで勝てる世界でもないので、こだわり過ぎるのもよくないけど。
.
インターバル能力や回復力、力の抜き方、勝負所を見分ける嗅覚などなどなど、勝利に必要な要因はたっくさんあるしね。
.
FTP高いけど勝負勘がない人や、フィジカル強いけどキツイ場面でメンタルが弱かったりする人っているよね(グサッ…
せっかく名馬に乗っているのに操りきれていないイメージ。
(そうそう、競馬に例えるとわかりやすいかも。フィジカル=馬。メンタル=騎手)
.
ちなみにフィジカル弱いけどメンタルだけ強いということは考えにくくて、
なぜかというとメンタルの強さというのは練習に基づいて構築されたフィジカルの上に成り立つ「自信」から発揮されるものだと私なりの解釈として考えているから。
.
文字通り「自分を信じること」って絶対的な練習量とかFTPが高いっていう指標から生み出されるものであって、レースで自分の力を100%発揮するにはやっぱりFTPを上げるってのは一つの方法じゃないかな。
単純に自分の体力レベル(もしくは走力)を推し量るにはFTPってとってもわかりやすいしね。
.
圧倒的な力の差がない限り自転車レースって楽に勝てるほど単純ではなく、
力を使うべきところで使い、その使いどころをさらに見極める勝負勘というものも必要になってくるし、とにかく複雑で繊細な要素が数多く絡まり合ってストーリーを作り出して最後に一人の勝者が生まれるという結末を迎えるドラマなんだよな。
.
自分よりも体力オバケに勝つこともできるのがロードレースの面白さ。
そんなキツ楽しい世界でまた勝負できる日はまだまだ遠い。
.
スポンサードリンク
スポンサードリンク

いいねやシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です