木曜朝ZWIFT 充実感は人生を豊かにする話

今日も5時30分に自然起床。

今年はまだ雪が降っていないから朝の強烈な寒さがなくて快適。

と言いながらストーブをつけてから布団の中で瞑想…

 

10分ほどで部屋が暖まってから朝練開始。今朝もZWIFTへGO!

 

今日のZIFTワークアウト

今日は1分走FTP120%を6本。徹底的に底上げ。

レストは1分だけど250Wを下回らないようにしてたけど後半タレてしまった。

 

57分 208W

 

継続は力なりと続けていくしかない。明日も早起きしよう。

 

充実感は人生を豊かにする話

最近、腑に落ちたなぁと思ったことを言います。

いきなりマインド的な話になりますが、先日こんなツイートをしました。

ちょっと何言ってるかわからないですね。

 

自分の成長のために目標に向かって努力している時に一つのタスクを終えると付いてくるのが「充実感」だと思います。

特に自転車のトレーニングをした後の充実感ってやばくないですか?峠を登り切った時の達成感とかしびれませんか?おしっこ漏らしそうになりません?(それはないか…)

 

自分の中では「充実感」=「死なない程度の疲労感」だと思っていて、ポタリングとか短い距離をゆっくりとしたスピードで走るのはとても好きではありません。

 

僕はまたレースに出られるように体をいじめる生活に戻ってきました。

朝に早く起きて眠い目をこすりながらローラーにまたがる生活は第三者から見れば修行そのものです。

 

ただ、ぬくぬくと暖かい布団でギリギリまで寝て、仕事行って帰ってラクで楽しい趣味をやる生活に憧れはありません。

まぁ、たまにパートナーと映画館に行ってリフレッシュしますが、あれは競技生活の中でも気分転換という意味でとても効果が高いです。

こないだ「アナと雪の女王2」を観てきました。面白かったですね。

ただ、趣味「映画鑑賞」ってクソつまらない人生だと思います(言っちゃった…)

 

目標のレースに向けてひとつずつタスクをこなしていく「充実感」に満ちた生活に幸せを感じるのです。

だから「楽しく自転車に乗るための過程もまた楽しくて、結局は自転車にまたがった瞬間から幸せなのです」

充実感は人生を豊かにするって話を聞いた時に納得しました。確かにそうだと。

 

50日間も自転車乗らないで充実感のない生活をしていたからなおさら強く思うんですよね。

 

あー、自転車見るのもイヤだってくらいに走りこみたいなぁ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

いいねやシェアしてね!

2 件のコメント

  • さくまさん
    あざーっす!レスポンスいただけてとても嬉しいです!
    銀行だと融資契約して実行された時は充実感はありますよね。その過程で失敗もたくさんあると思いますけど、失敗は成功への道筋なので部下の方には是非、失敗を否定するのではなくその挑戦を承認してあげて承認欲求を満たしてあげるとモチベーションアップして仕事をやり切った時の充実感も人一倍になりますね!
    失敗を繰り返して成功にたどり着いて充実感を得るのは仕事も自転車も一緒ですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です