12月の新潟で爆風与板橋往復ライド112km【ソロ】

久しぶりの外乗りなのでシューズカバーやらグローブやらの準備に手間取り出発が8時過ぎ。

それでも魚沼は放射冷却により超極寒。魚野川からは湯気みたいなものが出ているし。

 

今日みたいな寒い日はZWIFT一択なんだけど、12月でまだ雪が積もっていなくて貴重な晴れなので外乗れる日はできるだけ外に乗っておきたい。

 

ローラーだとやっぱり「上半身の引き」をほとんど使わないのに対して、外乗り実走だと上半身のうねり(ひねり?)みたいな体の使い方をしてバイクを進ませるイメージで走れる(うまく言葉にできないのがもどかしい)

 

まぁローラーを全否定するわけではなく今オフはある程度、走りのベースが構築されたらZWIFTレースにも積極的に参加して強化していきたい。

ただそのためには長い時間乗っての体作りが重要。あとはやっぱりロードレース主体で活動するとなると距離を乗っておきたいのもある。

というわけで寒いけど外乗りをチョイス。

 

2時間前にここに来れたらDTさんやイケメンに引きずり回されたけど魚沼から遠いというハードルもあって断念。

ちなみにここまでの所要時間は追い風もあって2時間弱。行きが追い風…ということは…。

 

帰りはもちろん向かい風で常に悶絶状態。

下ハンもってなるべく風の影響を最小限にするフォームを取るもやはり体が出来上がっていないためか腰が痛くなってきた。

ただ思った以上に痛みレベルは低かったのはよかったかな。

 

自分はどうやら下ハン持ってもあまり前傾姿勢になれず風の影響をもろに受けやすいようで、体の硬さが原因のような気がしてきた。

下ハン持ってペダルを引き上げると腸腰筋に負担がかかるためか股関節も痛くなる。

というわけでハムストリングスのストレッチを重点的に行おうかな。

 

帰りにフィンズに寄り道。

久しぶりに会う知り合いなんかもいて、ついつい長居してしまったが予報では午後から降る雨にも当たらずに帰宅。

実に7月ぶりの100km越えで帰宅後は眠気マックス。でも生きている実感を味わえるのは自転車の醍醐味です。

この疲労感はたまらない幸せ。。

 

練習データ

時間:3時間58分

距離:112km

Ave:28.39km/h

平均パワー:218w(NP242w)

TSS 216

いいねやシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です