レース班練東山周回、森立峠タイムアタック170km JBCF東広島ロード観戦

やはりロングを走らないと調子が上がらないとこの一か月で実感。

 

自走で長岡のレース班練に参加。

実は東山周回の時はあまり参加したことがないけど、インターバル系を鍛えるにはもってこいのコース。

 

まずは平地周回を3周アップ。

からの残り3周をレースペースで。

アタック連発といきたいところだけど、先頭に出るたびにセルフ悶絶して最後はイケメン、あべきゅんとフィニッシュ。

 

タイム的には過去最速ペースだったらしい。

 

山岳周回はラストの登り返しからの2分を全開で走るインターバル。

①2分4秒 473W あべきゅん強し!

②2分5秒 472W イケメン強し!

③2分5秒 467W イケメン強し!

 

f:id:ban_o-vest:20190706180830j:image

 

イケメンは東山で離脱。10日間のオフ明けなのにキレキレのダンシングでした。

本当に自転車乗ってなかったの?

 

一旦お店に戻り、エミ姉が汲んでくれたコーラで超回復

もとキングは帰宅。今日もたくさんイジメて大満足です。

 

おはサイが栃尾まで行くということで、森立峠アタックできるじゃないかとホイホイとついて行きます。

 

寺井ティーチャーとヤングボーイ2人、イトウさん(エロいサガミの方はイトーさんと表記します)がスタートし、

下ハンを覚えたてでご満悦のちぐさば、全日本後に三日間カレー食べて絶不調のkntさん、かなり走力があるオダワラさんが3分後にスタート。

 

あべきゅん、バンがその2分後にスタート。

 

はるか前に目標があるため、ついつい速いペースになってしまい最初の平坦はなかなか良いペースだったみたい。最初の緩斜部は4分29秒363W。

あべきゅんを最後まで引いてスプリントさせようかと思っていたが、先頭交替して1分程引いてもらう。これで結構温存できた。

 

登りに入るところで再び前に出て1本引き開始。

早速ヤングボーイズを補足。がんばれーと声をかけながらパス。

 

イトウさんも追い抜いたところで後ろの気配がなくなった。

あべきゅーん!涙

その直後に2分前にスタートしたエンドウ夫婦と寺井ティーチャーの姿が。

 

kntさんが自分に気づきペースアップ。

ちぐさばを追い抜いた時に少しスピードを緩めてあげたけど付いてこれず…笑

 

kntさんに無理に追いついてカウンターを決められたらマズいのでシェルターに入る下り区間に入ってから追いついて、一休みしてからアタック。

心よ折れてくれと願ったが一気に離れることなくじわじわ離して先着。

 

ラスト区間は腰が上げられない位タレてしまい後半の内容はイマイチだったけど前に目標がいたことで粘れた。

というわけでタイムが自己ベストの16分35秒のKOM(363W)

 

KOHさんの幻のKOMまであと少しだ。

 

栃尾に下って道の駅で油揚げと行きたいところだったけど暑さに負けてソフトクリームをあべきゅんと食べる。うまい。

 

皆と解散しておかわり登坂へ。

石峠でまっすぐ帰ればよいものをついつい寄り道したくなるのが自転車乗りの性…

f:id:ban_o-vest:20190706181139j:image

ここらへんのコースの素晴らしさを多くの人に伝えたい。

 

杜々の森湧水公園までヒルクライムしてからの半蔵金~田代で〆。

広神までの国道352号線高速下り緩斜面で最後のインターバルでトドメ。死亡完了しました。

 

TSS397

獲得標高1956m

 

家に帰ったらちょうどJBCF東広島ロードのLIVE中継をしていたのでちょうど逃げが捕まってからのラスト2周から観戦。

 

入部選手のアタックからブリジストンの橋本英也選手の二人逃げなど白熱する展開。

カウンターでブリッツェン岡選手のキレキレなアタックが決まり独走優勝。

 

HONDA栃木からは佐川君、半田君が残り3周時点で生き残っている様子だったが…なんとトッププロに交じって佐川君が12位でフィニッシュ。すごいぞ!

 

石川に向けて気合が入る結果となりました。

広島に行きたかったけど新潟からの単独移動はキツイ……でもいつか大田さんの墓参りに行かないとなぁ。

 

いいねやシェアしてね!

2 件のコメント

  • 久しぶりに覗いてみたら話題に上がっていたので…もうタイム塗り替えてるよ!体重あるのにスゴいなー。しばらく会えてないけど頑張ってね。https://www.dropbox.com/s/mpolft0muro3fls/%E5%86%99%E7%9C%9F%202019-08-06%2022%2031%2045.png?dl=0

  • なんと1秒差w
    誰も塗り替えられない記録だと思っていたのでめちゃくちゃ嬉しいです!
    いつかまた一緒に走りましょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です