チャレサイボランティア試走175km

イケメンがいない練習は炭酸が抜けたコーラと同じ……とあべきゅんが嘆いているような気がしたので、フィンズ練チャレサイボランティア試走ライドに参加してきました。

 

ちょうど今年もボランティアするので通行止め区間を見ておきたかったし。

 

おはサイメンバー、おいたんず、ちぐさばもいるし今日はリカバリーになりそうだ。しめしめと思っていたら登りは全開で。と……。

 

案の定、最初の勝負ポイント、蓬平~虫亀区間からドンパチ。

実業団メンバー4人(kntさん、森先生、あべきゅん)に絞られ最後は、森君をギリギリ差して先着。

7分41秒375W

 

昨年出した自己ベストがちょっとワケわからん。イケメンと一緒に走らないと出ないのか?

 

その後、木籠、中道屋(休憩)、田代は森君、あべきゅんと3人で殺り合って死んだ。

特に田代では森君の強烈なアタックで空中分解しかけたが天国に逝く手前で森君が失速してくれたので起死回生。

 

そして問題の通行止め区間

(通行許可は取ってます)
f:id:ban_o-vest:20180603214035j:image

崖崩れヤバし。

迂回路の下りが急すぎて事故がないか心配。

カーボンホイールは溶けるかもしれないから要注意です。

ま、ここは見ておいてよかったなー。

 

f:id:ban_o-vest:20180603214326j:image

栃尾で油揚げ食して、いざ超級山岳道院高原へ。

ダムに差し掛かるところまでに実業団メンバーに絞られ、登りで先行するも緩斜面で緩めていたら後ろに追い付かれちゃった。

カウンターでkntさんが飛び出し射程圏内で追走していたらkntさんが単独落車。

せっかく良い標的だったのに…

 

後ろのあべきゅんを待ってラスト1kmの坂区間では一時先行するも、最後に追い付いてきた。やるな!

というわけで同タイムゴール。

 

森先生は盛大な死にっぷり。

数本しっかりまとめられるとロードレースでも生き残って結果が出るぞ。

 

そして、おいたんずを全員置き去りにしたちぐさばが4番手(!)

ヤバいな。

 

ラストの裏森立は200W付近しか出せなくなり完全に死亡。

止まると死にます状態なので、下ったらお先に離脱しました。

 

結果的に良い練習になったのでよろし。

f:id:ban_o-vest:20180603215703j:image

フィンズの皆さんありがとうございました!

いいねやシェアしてね!

3 件のコメント

  • 炭酸の抜けた生活にも慣れてきた今日この頃です。
    あの日の坂大さんはめちゃ速でしたね!
    あのタイムを超えるのは相当大変かとw
    一緒に走れるのはいつになるでしょうか(遠い目)

  • みんなイケメン成分を欲しがっているぞw
    中道屋までのタイムもレベルが違うんだよなー汗
    今月中にサラ脚の時にもう一度チャレンジしてみるよ。
    復帰お待ちしてます。
    このまま引退ならターマックちょうだい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です